Copyright © 日高金属株式会社All Rights Reserved.

Jan 01, 2020

タイトルを入力

記事の詳細を入力してください。 伝えたいメッセージや注目すべきポイントを書いて、 訪問者の興味を惹きつけましょう。

Jan 12, 2018

銅・黄銅屑 不透明感強く、横ばい

銅・黄銅屑類は横ばい。
市中相場は1号線銅 63万9千〜64万4千円、上銅(新切)61万2千〜7千円、
新黄銅(セパ)48万3千〜8千円、黄銅削粉44万9千〜45万4千円。
LME相場は5600台㌦を回復した後、一進一退の動き。
ギリシャ不安や中国経済の動向など不透明な要因が多いことから為替を含め、見通し難の展開が続きそう。

Jan 11, 2018

銅・黄銅屑 急落、ノミナル安

銅・黄銅屑類は建値引下げを映して3万3千〜4万円の急落。
市中相場は1号銅線=66万1千〜6千円、上銅(新切)=63万4千〜9千円、
新黄銅(セパ)=49万7千〜50万2千円、黄銅削粉=45万8千〜46万3千円。

原油価格の下げに歯止めがかからず、中国経済の減速懸念が広がっていることで、市中には先安観が強まっている。大手メーカーの下げ幅が大きいことで値ごろ感がつかめず、商いは総見送り状態。このため相場は完全にノミナル。

Please reload

NEWS