NEWS

Jun 15, 2020

コロナ第2波襲来、景気懸念

 

新型コロナ​ウイルスのパンデミックに伴う景気悪化、米株市場11日は3ヶ月ぶりの大幅な落ち込みとなり、新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念が再び焦点に浮上した。

NYSEは15日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて制限が続いている立会場での取引を17日から拡大すると発表したことによって、スクラップ市場相場の動きも一層激しくなる恐れがある。

Jun 01, 2020

営業再開のお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

緊急事態宣言の解除に従って、営業活動を再開させて頂く運びとなりました。

そして、再開にあたり

①マスク着用

②アルコール消毒

③2メートル間隔

​以上3点を徹底させて頂きます、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

Apr 27, 2020

2020ゴールデンウイーク休業期間のお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウイーク休業期間とさせて頂きます。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

休業期間:5月2日(土)~5月6日(水)

​※5月7日(木)から通常通りの営業となります。

Apr 22, 2020

新型コロナウイルス影響長引く


LME相場は5100台㌦を回復した、依然として動きが不透明です。
全世界各国コロナウイルス影響、原油価格低迷や中国経済の後退など様々な要因により、先読みまだ難しいそうです。

Jan 11, 2018

銅・黄銅屑 急落、ノミナル安

銅・黄銅屑類は建値引下げを映して3万3千〜4万円の急落。
市中相場は1号銅線=66万1千〜6千円、上銅(新切)=63万4千〜9千円、
新黄銅(セパ)=49万7千〜50万2千円、黄銅削粉=45万8千〜46万3千円。

原油価格の下げに歯止めがかからず、中国経済の減速懸念が広がっていることで、市中には先安観が強まっている。大手メーカーの下げ幅が大きいことで値ごろ感がつかめず、商いは総見送り状態。このため相場は完全にノミナル。

Please reload

Copyright © 日高金属株式会社All Rights Reserved.